概要画像

協力会の概要

名称 トヨタ自動車安全衛生協力会
設立 昭和36年 3月
目的 トヨタ自動車構内において作業を行う会員業者間の協力により、安全衛生管理の推進を図り、災害・疾病を予防するほか、作業を円滑に実施することを目的とする。
事業内容 1. 安全衛生に関する教育
2. 安全衛生に関する点検指導
3. 安全衛生に関する研修
4. 安全衛生に関する調査・研究
5. 安全衛生器材・保護具のあっせん
6. その他目的達成に必要な事項

組織図

組織図

沿革

1961年
(昭和36年)
トヨタ自動車工業株式会社安全衛生協力会設立
(トヨタ生協事務所2階 事務所設置)
正会員 60社 臨時会員15社
1966年
(昭和40年)
協力会 愛知労働基準局長 団体賞受賞
1968年
(昭和43年)
「外来工事者社内作業要領」配布
1971年
(昭和46年)
正会員186社 臨時会員169社
1973年
(昭和48年)
専務理事制 発足
1975年
(昭和50年)
会報150号発行
「安全表彰規程」制定
1976年
(昭和51年)
創立15周年
1981年
(昭和56年)
20周年記念式典
正会員271社 臨時会員189社
1982年
(昭和57年)
「トヨタ自動車安全衛生協力会」に名称変更
「安全衛生指導マニュアル」編集発行
1988年
(昭和63年)
「工事管理板」スタート
1991年
(平成3年)
正会員387社 臨時会員180社
1993年
(平成5年)
3協力会第1回連絡会開催
事務所移転(トヨタ自動車㈱合同ビル)
1996年
(平成8年)
協力会会報(245号)から協力会たより(246号-)へ
1999年
(平成11年)
OSHMS委員会発足
2000年
(平成12年)
工事責任者制度
正会員 588社
2001年
(平成13年)
設立40周年記念式典
2006年
(平成18年)
事務所移転(トヨタ会館)
2008年
(平成20年)
協力会ホームページ開設
2009年
(平成21年)
工事責任者資格制度化
2011年
(平成23年)
設立50周年記念式典
正会員 580社

役員一覧

役員一覧資料

<PDFファイル>


平成29年度 役員名簿
会員マーク
役員一覧資料

<PDFファイル>


平成29年度 分科会名簿
会員マーク